かよが届ける防災と暮らし 福岡から

防災や片づけに関すること、関連イベントのお知らせを発信するブログです。ライフオーガナイザー。社会福祉士。3人の娘の子育て中。

⑤片づけのプロも色々だと知る

子育てと介護のダブルケアをそっと応援・寄り添いを大切にするライフオーガナイザー®︎ つるさきかよです。  

 

前回から続きます。

 

 

わたしの中で困っていたのは、

やっぱり子ども服の管理だったので

ライフオーガナイザーとは異なる

片づけのプロの方に頼んでみました!

 

作業をした後、

最後にその方はポロッと言われました。

多分、何気なくだと思います。

 

『だけど。

ひとりの子が着る洋服は

こんなに必要ないですよね』

という言葉。

 

的を得た正解かもしれませんが

服をなかなか減らせないと迷っていたから

依頼したのに、

その方が見ていたのは

私の困った気持ちではなく、

物のほうだったんだなーと思いショック。

 

でも私は嫌われたくないので

そうですよねー

と明るく振る舞いました!

 

 

それから

しばらくは、とっても落ち込みました。

品もよくて、大好きな方でした。

 

 

わたし自身を責められた気持ちがしたからだと

思います。

ただ、わたしは

『服をなかなか減らせないと迷っていたから

依頼した』ことをその方に話していなかったと

思いますし、

話をする時間はあまり設けられなかったと

記憶しています。

 

 

 

物にフォーカスを当てるなら

それは正解かもしれませんね。

 

のちに、

厳しさを与えてくださったのかな、

と自分自身で納得しました!

 

 

そうして最後に依頼したのが

ライフオーガナイザーでした。

なかなかたどり着かないでしょ?w

 

 

続きます。