いっぱいいっぱいはもう卒業!余裕が生まれる暮らしの作り方

片づけ、子育てや介護に関すること、関連イベントのお知らせを発信するブログです。ライフオーガナイザー。社会福祉士。3人の娘の子育て中。

片づけサポート(ご相談・作業)サービスのご案内

子育てと介護のダブルケアを そっと応援 寄り添いを大切にする 福岡のライフオーガナイザー®︎ つるさきかよです。

******************

はじめましての方はこちらから

www.clear-river.jp

 

  \こんな希望ありませんか?/

  • 片づけ全般について
  • モヤモヤを片づけたい
  • 自分のおへやを癒される空間にしたい
  • 時間を有効に使いたい
  • 自分ひとりでは無理そうだから一通りやり方を教えてほしい
  • やることが多くても片づく仕組みづくりを手伝ってほしい
  • いのちと暮らしを守るために
  • 災害準備をしたいから具体的な方法を知りたい
  • 備蓄品を準備してるけど、一緒に見直しを手伝ってほしい
  • 家族への感謝表現として
  • 親へありがとうの感謝を伝えたい
  • 親と一緒に住んでくれているきょうだいに感謝の意を伝えたい
    など、さまざまなご要望にお応えできます。くだらないかしら?こんなことできないよね、と思わずに、まずはなんでも相談してみてください。

 

******************

片づけサポート(ご相談・作業)サービスのご案内
内容詳細

 

 

 

1,親のことが気になるけど何から始めたらいいかわからない方向け

実家の片づけで親ともっとコミュニケーション・お片づけサポート・はじめてパック3時間〜小さくなった親と一緒にお片づけをして安全で優しい暮らしを届けよう〜

親御さんへ感謝を伝えたい方におススメのパックです。実家を片づけたい方、お父さんお母さんに『捨ててよ』と言わない片づけを一緒に考えていきましょう。この3時間はご実家を無理に片づけません。ヒアリングと体験レッスンのお時間となります。まず実家のことで悩んでいるあなたにお話をきく2時間があり、1時間はご自宅で引き出しひとつ、棚一段など小さなスペースの片づけ体験レッスンをご用意しております。『え?なんで実家じゃないの?』と思われるでしょうが、そこに秘密があります。自宅の空間や自分の思考を片づけることで生まれてくる心の余裕や幸せに気づく力、親へのコミュニケーションを考えるレッスンになります。

 サービス料  3時間11,000円+交通費(1回のみ)

 ******************

2,親のことが心配なのに家族だから喧嘩してしまう、、、第三者がいることでスムーズな関係をつくりたい方向け

お父さんお母さん元気にしてる?コース〜月に一度、片づけ手伝いに行きます♩〜

継続的に使いたい方はこんなことも可能です♬こちらはヒアリングを受けられた後の方やご実家にお住まいのご両親の了解を得られた場合に、お使いいただけます。もちろん、ご自宅でも結構です。娘さんお嫁さんであるあなたと一緒に行きます。親の異変にきづくには会っていないと難しいです。頻度などご要望をお聞きすることも可能です。ご相談ください。一緒に考えて行きましょう。

サービス料 5時間22,000円+交通費
  • 3回 15時間コース(3ヶ月以内) 66,000円+交通費(半年メールサポートつき)
  • 6回 30時間コース(6ヶ月以内) 132,000円+交通費(1年間のメールサポートつき)

もあります。

 

******************

 

3,地震や水害が起きた時を想定して備えたい方向け

あんぜんに暮らす部屋づくりを訪問アドバイス(初回のみ)

それならできそう、と感想がいただけるハードルの低い防災サポートを実施しています。実際にご自宅に訪問します。お話を聞きながら空間を見てその家庭に応じたサポートをお届けします。自分でやりたい方向けです。訪問後、1ヶ月以内に1時間のオンライン無料アフターフォローがついています。

 サービス料 1時間4400円+交通費 

作業依頼の方は下記のご用意もあります。

 

4,災害準備を進めたい方向け

おうち防災備蓄アドバイスつきお片づけサポート3時間

実際にご自宅に訪問します。お話を聞きながら空間を見てその家庭に応じたサポートをお届けします。ヒアリングと片づけ作業のお時間となります。ヒアリングを終えたら、作業を一緒に行っていきます。『今から何をしていったらいいか』はそのお宅で違いますので、一緒に考えて行きましょう。

サービス料 3時間13,200円+交通費

 

いずれも交通費は別料金となります。
福岡市などは場所によっては無料で伺うことが出来ますので、ご相談ください。

 

 お問い合わせはこちらから

mailform.mface.jp

 

 

 

【開催レポ】小学校の保護者向け・オンライン講座

子育てと介護のダブルケアをそっと応援・寄り添いを大切にするライフオーガナイザー/メンタルオーガナイザーつるさきかよです。

 

 

昨日、小学校の家庭教育学級でオンライン講座を開催しました。

思考の整理から始める片づけのプロの視点から、【今日からできる防災】というテーマで、お話させてもらいました!

 

 

本来は特別室や体育館で行うリアル開催の予定だったのですが、福岡も緊急事態宣言期間となり、オンライン開催できますか?とのご要望を受けました。

 

 

オンライン開催に変わったことで、主催者の委員長さんとは何度もLINEアプリでやりとりをして、内容を詰めていきました^^

委員長さんははじめてのzoom開催でしたが、不安なことなど何でもご相談いただいていたので、本番に起きそうなことも事前に準備ができました。

 

 

さて、当日のワークやシェアでは、お子さんたちが中心になり、たくさん発表してくれました。自分の頭で考えて、意見を出すことはとっても大切です。また、お父さん方の参加もあり、貴重な経験をシェアしていただきました。一部ご紹介します。

 

 

3.11の時には東京にいらして、3時間もかけて自宅まで歩いて帰ったこと、だからいつもの通勤靴では足にマメができてしまった、災害時にはばんそうこうが必要だと思います、と教えてくださいました。

 

また、ある方は、転勤で沖縄に住んでいらして、台風で停電を経験した際、ガソリンを満タンにして、車で涼を取った話をされていました。沖縄の人は台風がくる前にはガソリンを入れに行く、と教えてくださいました。また、灯りの準備が懐中電灯1、2本だったが実際に停電になったら足りなかった、と感じ、その後、一部屋一本と5本は準備した、そんなお話をされていました。

 

このように実際の体験をシェアしていただいて、まわりの皆さんもきっと困ったシーンを想像しやすかっただろうと思います。

 

 

参加してくださった皆さんのお声を聞くことができ、わたしも勉強になりますし、また自分には何が必要だろうか、と考えていただく機会になっていれば、嬉しいです。

 

 

ご依頼、ご参加、誠にありがとうございました。

 

f:id:oyakoasobikariyusi:20210613075302p:image

許可を得て写真は載せています。

転載禁止です。

 

 

今までリアルでは、親子向けにたくさんお話をしたり、ママ向けのイベントをしてきました。

小学校の家庭教育学級や公民館の親子サロンなど、親子向けにお話してほしい、ママ向け(保護者向け)にお願いしたい、というお声があるときはどうぞこちらへご依頼ください。

 

 

コロナ禍であっても災害は待ってはくれません。防災のこと、気になるけど、何ができるかな?と思っている方は初回30分無料のオンライン相談会もご用意しております。下記の問い合わせから、遠慮なくご連絡くださいね。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

******************

片づけ作業や片づけ相談、講師依頼のお問い合わせはこちらから https://www.clear-river.jp/

ランドセルさん、ありがとう

子育てと介護のダブルケアをそっと応援・寄り添いを大切にするライフオーガナイザー/メンタルオーガナイザーつるさきかよです。

 

先日のブログで書きました、ランドセル2つを

手放しました。

 

わたしは思い出がはりついたものを捨てるのがまだまだ苦手です。ですが、捨てる以外の手放し方の幅を知ることで、モノの入り口と出口のバランスがうまく取れてきました。

 

 

今回利用したのは、セカンドライフさん。

 

 

長女が赤

f:id:oyakoasobikariyusi:20210607215723j:image

初めての子のランドセルはキャサリン・コテージと決めていました。長女と一緒に何色にする?と画面を見ておしゃべりしていたことが懐かしいです。

キャサリンコテージのランドセル2022!ラインナップ紹介! | 子供ドレス・子供ワンピース・子供フォーマル靴のキャサリンコテージ総合サイト

次女が紫

f:id:oyakoasobikariyusi:20210607215728j:image

こちらももちろんキャサリン・コテージ。

ディズニーのラプンツェルが大好きで、よく踊ったり歌ったり、DVDを繰り返し観たことを思い出します。

 f:id:oyakoasobikariyusi:20210607215717j:image

中は鉛筆汚れもありましたので、綺麗に拭いて子どもたちを守ってくれたランドセルに感謝しました。

 

160サイズ以内でわたしは依頼したので、

f:id:oyakoasobikariyusi:20210607220525j:image

140サイズのダンボールに

入れていきます。

 

 

買った時のようにランドセルの持ち手を収納してガタガタ動かないように他にも詰めました。小さくなった体操服や水着、おうちテントなど、、、眠っていて毎回綺麗に維持していました。売るか迷っていたものも、これを機に手放すことができました。

f:id:oyakoasobikariyusi:20210607220605j:image

 

他にも保育園時代のミニーの毛布や綿毛布なども、なかなか手放せないでいたのですが、入れることができました。

f:id:oyakoasobikariyusi:20210607221050j:image 

 

寄付と言う名でお金を払っていることが

ゴミ袋に捨てるより、

売りに行くより、

わたしの手放したい感情ととっても合っていました。

 

f:id:oyakoasobikariyusi:20210607221616j:image

 

封をして

 

f:id:oyakoasobikariyusi:20210607224452j:image

事前に支払っていた着払い伝票のシールを貼って、郵便集荷の連絡をすればOK。

 

 

 

今日郵便局に行く予定があったので持ち込みしました。

f:id:oyakoasobikariyusi:20210607222208j:image

 

新しい場所に行ってらっしゃい!と送り出しました。

 

 

捨てるのが苦手な方は、捨てなくていいんですよ。だけど、本当に全部持っていたいですか?

 

ご自分に合う方法が見つかれば、気持ちよく手放すこともできますので、一緒にどうしたら納得できるかを考えませんか?

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

******************

片づけ作業や片づけ相談、講師依頼のお問い合わせはこちらから https://www.clear-river.jp/

 

オンライン片づけサポートも可能です^^

どうぞご相談ください。

 

 

 

 

 

30分前行動でうまくいく!

子育てと介護のダブルケアをそっと応援・寄り添いを大切にするライフオーガナイザー/メンタルオーガナイザーつるさきかよです。

 

 

本日は療育パートの日。しょうがいがある子どもたちの幼稚園のような施設で時々働いています。

 

 

我が家から電車やバスで行くと1時間かかるので、20分で行ける車で行っていますが、コインパーキングの数が少ないので、勤務の日は1時間前につくように動いています。

 

 

雨の日の今朝は3号線も車が増えるし、駐車場の好きな場所に停めよう!と思って来ましたら、なんと、残り1台分でした。

 

 

あー、早く来てよかった!

 

 

運や偶然でうまくいくこともあるけれど、時間を先取りして動き、トラブルを回避できると自己効力感があがり、嬉しく思います。

 

 

5歳くらいの時にはじめてきた場所で働いているのも毎回不思議で、そして今は亡き母ときた懐かしさが湧きます。きょうだいとして選んだ福祉の道を自分の人生として歩いて行けるようになったのも、ライフオーガナイズの学びや、渡邊奈都子先生から心理学を学んだから。

 

 

どれも自分で選んだ行動で自分がカタチ作られています。

 

 

雨の地域のみなさま、どうかお気を付けて。

 

天気の地域のみなさま、熱中症にはお気を付けください。

 

 

 

心がホッと軽くなるオンライン読書会に参加しませんか?

ただいま募集中!

毎月第二水曜日

次回は6/9

10時から12時

しなやかな心の片づけ読書会

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 片づけサポート つるさきかよ (@kayo.clearriver)

 

6月以降のメニュー

 

①【心】しなやかな心の片づけ読書シェア会オンライン@福岡空港

6/9(水)10時から12時

7/14(水)10時から12時

 

②【防災】命を守りたい女性への応援講座

毎月1日15日25日

1.防災ポーチ  毎月1日 1日各2回

2.防災リュック 毎月15日 1日各2回

3.おうちの備蓄 毎月25日 1日各2回

 

防災リュック編

6/15  10時から12時     13時から15時

 

おうちの備蓄編

6/25  10時から12時     13時から15時

 

防災ポーチ編

7/1    10時から12時     13時から15時

 

 

③【ラク家事の仕組みづくり】朝と夕方の時間割研究会

リクエスト開催

日程希望受付中!

 

④書類整理の会

リクエスト開催

日程希望受付中!

 

 

 

******************

片づけ作業や片づけ相談、講師依頼のお問い合わせはこちらから https://www.clear-river.jp/

 

 

使える時間を増やす3つの方法

子育てと介護のダブルケアをそっと応援・寄り添いを大切にするライフオーガナイザー/メンタルオーガナイザーつるさきかよです。

 

今、小さな子も育てながら、親や親族の介護をしている方、自分の時間が取れないとあきらめていませんか?

というより、睡眠時間が少なく、ゆっくり寝たいという方のほうが多いかもしれません。

今日は使える時間を増やす3つの方法について、お話したいと思います。

f:id:oyakoasobikariyusi:20210602184358p:image

1日は24時間。それ自体を増やすことはできませんが、効率的に使える時間を増やすことは可能です。

 

1つめは、【思考を整理すること】です。

 

何が必要で、どんな優先順位にすれば、いいのかを、常時考えていると思うのですが。本当に次から次にハプニングが起きたり、避けられないダブルブッキングや分刻みのスケジュールになることが多いダブルケアラーの方は、頭の中や気持ちに余裕があれば、もっと楽になります。このとき、思っていることをノートにすべて書くのも良いですし、付箋に書きだすのもいいです。それが進まない方は人に話すことによって頭の中もクリアになっていくので、まずはただただ聞いてくれる信頼できる人に話すのもいいと思います。

 

 

 

ふたつめは、【頼れる人を増やすこと】です。

 

自分がすべてやらなくちゃいけないという想いがある方もいらっしゃると思いますが、キャパオーバーになってしまっては本末転倒です。自分に余裕がなくギリギリの精神状態では、負のスパイラルをグルグル回してしまいます。

あなたが普段やっている手順を見える化することで、他の家族がやり方をわかって協力してくれたり、小さな子どもでも出来ることがあれば、10やらないといけないことも9.8.7.と減らせます。ただ手伝いの仕方がわからないのかもしれませんよ。

〇〇やっといて!!と喧嘩越しになったり、なんでやってくれないんだろう?と悲しくなる前に、まだできる工夫がたくさんあります。

代金を払えば、時間と手間が減るならば、お金で解決するのも、お金の上手な使い方です。

周りや第三者を巻き込んで、あなたの貴重な時間を増やしましょう^^

 

 

3つめは、【新しい家電を取り入れること】です。

 

働く女性が増えたこと、祖父母が孫を見る三世代家族の形態が減ったことで、ダブルケアをしていなくても、世の女性は忙しくしています。働いていない主婦でもひとりでやる事が多くなっているのでは?と思います。

会社で働いていれば、働きやすい環境になるよう、組織の予算内で備品をメンテナンスしたり購入します。おうちの中もお世話する方の家も、ご自分が動きやすいように、時短につながる家電を取り入れるとちょっとしたことが楽になります。

そのことで手順が一つ減ったり、トラブルが減る、洗い物や掃除がしやすくなる、良い気持ちになれるなどの変化が現れます。

もしあなたが近くに住んでいて、主に介護や通院付き添いをしているのなら、遠方で何かできないだろうか、と思っている家族にお金で協力してもらうことも一つです。

 

 

まとめ

使える時間を増やすために

【思考を整理すること】

【頼れる人を増やすこと】

【新しい家電を取り入れること】

をやってみませんか?

 

 

以上、使える時間を増やす3つの方法でした。

 

 

あなたはよく頑張っています。

毎日が快適に過ごせますように。

 

6月以降のメニュー

 

①【心】しなやかな心の片づけ読書シェア会オンライン@福岡空港

6/9(水)10時から12時

7/14(水)10時から12時

 

②【防災】命を守りたい女性への応援講座

毎月1日15日25日

1.防災ポーチ  毎月1日 1日各2回

2.防災リュック 毎月15日 1日各2回

3.おうちの備蓄 毎月25日 1日各2回

 

防災リュック編

6/15  10時から12時     13時から15時

 

おうちの備蓄編

6/25  10時から12時     13時から15時

 

防災ポーチ編

7/1    10時から12時     13時から15時

 

 

③【ラク家事の仕組みづくり】朝と夕方の時間割研究会

リクエスト開催

日程希望受付中!

 

④書類整理の会

リクエスト開催

日程希望受付中!

 

 

 

******************

片づけ作業や片づけ相談、講師依頼のお問い合わせはこちらから https://www.clear-river.jp/

 

 

 

心より感謝を込めて

子育てと介護のダブルケアをそっと応援・寄り添いを大切にするライフオーガナイザー/メンタルオーガナイザーつるさきかよです。

 

昨日は5月30日、日本ライフオーガナイザー協会主催のチャリティイベントが開催されました。

200名を超える参加者のみなさま、ご参加いただき、まことにありがとうございました。

f:id:oyakoasobikariyusi:20210531203228j:image

内容は、『ライフオーガナイズ✖️ホニャララ』ということで、クローゼット、防災、お金、冷凍庫テクニック、終活、心の片づけと、わたしたちが暮らしていく中で耳にする身近な内容とライフオーガナイズがドッキングしたものでした。

f:id:oyakoasobikariyusi:20210531180414j:image

 

チャリティイベントと言えば、2020年は、コロナの影響でリアル開催が急遽全国オンライン開催となり、参加者として視聴しました。そして今年もオンライン、一般参加でゆっくり見ようかな、なんて思っていました。

 

 

ですが、4月20日、 わたしの憧れのライフオーガナイザーで九州チャプター長のつのじちよさん↓

(Facebookからお写真借りました)

から連絡がありまして、

f:id:oyakoasobikariyusi:20210531204409j:image

【かよちゃん、いがっちの応援を!】

とお願いされたのでした。その時は非常に嬉しかったです♡いざ登壇することを決めたのでした。日曜日のお休みにも、快く『いいよー』と言ってくれた家族には感謝でいっぱいです。

 

 

わたしは九州チャプターいがっちこと井形純子さん

f:id:oyakoasobikariyusi:20210531204139j:image

の応援登壇として、防災ポーチの作り方をお話しました。短い時間でしたので、持っている情報を精査し、お伝えしたいことを整えることに徹しました。

f:id:oyakoasobikariyusi:20210531204152j:image

 

オンラインイベントを開催するにあたっては、協会の本部スタッフ、イベントオーガナイザー、MC、カメラマンなど登壇者以外のスタッフの皆様の

f:id:oyakoasobikariyusi:20210531204300j:image

素晴らしいサポートには感謝してもしきれません。舞台を作っていただき、凛とした空間が心地よかったです。

つのじちよさんには、伝えたい内容を丁寧にヒアリングしていただきました。

副チャプター長のこいどともみさんは、メッセージやzoomでご一緒くださり、支えていただきました。

 

イベントオーガナイザーのまるもかよさんには、スライド作成や全体的なバランスを見てもらい、スッキリコンサルしていただきました。

 

大串ひろこちゃん

f:id:oyakoasobikariyusi:20210531204232j:image

と井形純子さんとも3人でたくさん練習を重ねて、仲間がとても愛おしく感じました。さなか、私は貴重な時間を過ごしているとスペシャルな気分になりました。

 

尊敬できる大好きな方々に見てもらって、アドバイスをもらうことが出来る環境にいることに何より感謝しています。

わたしの大好きなおふたり

高原真由美代表理事

f:id:oyakoasobikariyusi:20210531210450j:image

 

メンタルオーガナイザーの生みの親でもある

渡邊奈都子さん

f:id:oyakoasobikariyusi:20210531210455j:image

 

寝てるとき以外、そのことで頭がいっぱいで、もっと良くしたいもっとスマートにしていいものを届けたい、と思っていました!

 

緊張するのは、自分の容量よりもよく見せようとするから。だけど、登壇してわたしが本当にしたいことはなんだった?そう考えたら、自分のマインドはズレてるなぁと気づき、目の前にいる方に届くようにお話できました。

 

わざわざPCを開いて参加してくれた人がサクッと行動できるといいなぁ。ただただその想いでした。

 

 

昨日のイベントが片づけたい方々のヒントになれたり、モチベーションのアップに繋がっていたならしあわせです。

 

 

お時間を割いて聞いてくださった皆様、

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました!

 

******************

防災ポーチ講座は、オンライン可能です。成人教育、家庭教育学級からもご依頼をいただいています。

また、片づけ作業や片づけ相談、講師依頼のお問い合わせはこちらから

https://www.clear-river.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片づけ✖️ホニャララ、凄いことになってる!

子育てと介護のダブルケアをそっと応援・寄り添いを大切にするライフオーガナイザー/メンタルオーガナイザーつるさきかよです。

 

5月30日は、ゴミゼロで、オーガナイズの日。5/30日曜日は

10時〜15時半まで

GetOrganizedWeekオンラインチャリティイベント 5月30日(日) | May 30

「人」が主役!片づけのプロから学ぶ

ライフオーガナイズ ✖️『ホニャララ』

オンラインチャリティイベント2021が開催されます。

 

5/20にもあったんですが、その第二弾もおススメします!

f:id:oyakoasobikariyusi:20210528145513j:image

・岩館さゆりさんの

クローゼット、洋服の着こなし

・井形純子さんの

防災、熊本地震のあのときどうだったか?

・長谷部敦子さんの

お金、希望がもてる取り扱い方

佐藤美香さんの

目からウロコの食材や冷凍のテクニック

・尾上今日子さんの

終活をどう自分ごとに考えるか

・国分典子さんの

パニック障害34年のお付き合いと心の片づけ

 

この6つのカテゴリーのお話が聞けちゃいます^^

 

お申し込みはこちら

https://lifeorganizer.zohobackstage.com/gow210530

わたしは九州チャプターでいつもお世話になっているいがっち、こと井形純子さんの応援団として登壇するので、リハーサルも参加していたんですが、

 

早速暮らしのなかで意識することができています。話もスライドも整理されているから、伝わりやすい内容になっています!

 

 

わたしが感じたことを書いてみます。

 

 

洋服のコーデ

年齢を重ねてだんだん似合うものがわからなくなってきていませんか?わたし自身も20代は似合っていた形が似合わなくなったり、カラーを見てもらい、好きだけど似合わない服を手放したことを思い出しました。

雑誌の1週間コーデよりも身近で、基礎的なことを知れたので、アレとアレを買えばこなれてる感じになる、というのがわかりますよー!いつもと違う着こなしも教えてもらえるから、持ってるアイテムも生かせてお得です♡

 

命や暮らしを守ること

いがっちは熊本在住だから、あの2016年4月の2回の地震を体験されています。当時の被災した経験を聞かせてもらうことは、まだ被災したことがない人にとってはとっても貴重なお話ですよね。

ダイナミックな内容、そして優しい語り口のいがっちに、自分の家はどうだろう?と見直してみるきっかけになると思います。

わたしがおススメしたいのは、おうちの中のこと。外側はニュースで見たかもしれませんが、暮らしの内側を今回語ってくれるいがっち、あらためて自分ごとに感じられました。

 

 

日々使うお金のこと

長谷部敦子さんは自分のライフスタイルに合わせたお金の向き合い方をお話されていました。わが家も今小中学生。へぇ、そんなふうに考えていくといいのね、と早速ノートに書いてみたくなった、というのが感想です。わが家は3月におうちのローンが終わったから、今からどうしていくか、主人と話したいなぁとリハーサル中に家族を思いました。

 

 

目からウロコの食材や冷凍のテクニック

佐藤美香さんのこの話はかなりメモしました。必見ですよ!わが家はアイスやお肉・お魚・買った冷凍野菜が中心で、冷凍すると味が落ちるとばかり思っていました。わが家でも取り入れられそうなやり方がたくさん出てきました。今からはプラスして忙しい自分が楽になるようにしていきたいです。みなさんも一緒にどうですか?

 

 

笑顔になれる終活

尾上さんはポップに終活をお話してくださいました。わたし自身も母が26年前に亡くなった時と父の4年前とでは、こころの準備は全く違っていました。1回目の衝撃たるや、なめたらいけません(⌒-⌒; )

もうそろそろ命が終わるとわかった時に、やらないといけないと思ってもなかなか受け入れられません。父の時は自身も早く旦那さんを亡くした叔母(父のいとこ)が支えてくれたので、感情の揺らぎを小さくしてもらえたと感じました。

母の死はそういう意味では、我が家の日常だったので、父には普段から聞いていました。

お父さん、どこでお葬式したい?とか、どんな花、何色で飾って欲しい?とか、誰まで知らせてきてほしい?なんてね。

 

あれもこれも初めてだと本当に大変だと思います。

そう言った経験がない方は、尾上さんのお話を先に聞いておくと、普段の家族の話題にも上りポップな終活がかないそうです。

 

心の片づけ

国分典子さんの人生からひもといて教えてもらう数々。京都弁が心地よくて、涙と笑顔なしには聞けませーん。国分さんひとりの人生かもしれないけど、きっとどの人にも共通して感じられる起点がいくつもありました。このコロナ禍のなかで、元気なのはリフレッシュが上手な人だと感じています。国分さんのお話を聞けたら、きっとみなさんもヒントをもらえるはずです。

 

 

どれもみんな大事なことだけどついスルーしがちなことを一日で教えてもらえる最高のWebイベントだと思っています。

 

 

ちなみにわたしも少しだけ、聞いている人が家にいながら備えられる内容をお届けしますので、いがっちの話を聞いて想像されたなら、ぜひ行動の一歩をお手伝いしたいと思います。

 

 

第2弾
5月30日(日)10:00〜15:30
・クローゼット
・防災(応援団としてほんの少し登壇します)
・お金
・食材
・終活
・心の片づけ
概要はこちら
https://lifeorganizer.zohobackstage.com/gow210530

全国のライフオーガナイザーが、自分がどのように暮らしを整えたのかをお伝えします。
わぁ聞きたいかも!と思っていただいた方は是非内容を見てみてくださいね。

 

 

******************

片づけ作業や片づけ相談、講師依頼のお問い合わせはこちらから https://www.clear-river.jp/

意見を伝えることは悪いことじゃない

子育てと介護のダブルケアをそっと応援・寄り添いを大切にするライフオーガナイザー/メンタルオーガナイザーつるさきかよです。

 

 

わたしは、片づけサポートのほか、保育士パートもして、ある施設でときどき働いているんですよね。ですが、正直なところ、このコロナの拡がりのなか、やっぱり施設で働くってクラスターの話も聞いたりするから怖いなぁ、という想いがあるんですよねー。

 

 

とくにわたしの心配は、今年から始まったバス乗りでした。三女も四年生になったので、勤務時間を長くしたことで、増えた勤務内容です。

 

【わたしの一日の勤務】

出勤

朝礼

バス乗り9〜10時

療育10〜15時

バス乗り15〜16時

休憩

保育で使うものの製作準備

退勤

という勤務。

 

今までは

10時から15時の療育だけに入っていたので、基本的にはクラス担任の代替としてわたしが入る感じでした。だから、関わるとしてもそのクラスだけなんですよね。

 

 

バスにはすべてのクラスの子が乗るので、もしわたしがコロナに感染したら広げちゃうんじゃない?と思って、一日くらい、頭のなかでぐるぐるその思考が回っていました。

 

 

わたしがかかる、ということより、大勢にうつすんじゃないか?という心配が思い浮かんだんです。

 

 

片づけの仕事はお客様とご相談しながら、ほとんどオンラインにしています。ここはわたしがコントロールできるところ。コントロールできないことにたいしては、ではどうしたらぐるぐる思考を止められるか、を考えてみました。

 

 

常勤ではなく、月に2、3度わたしの仕事のない日にヘルプで入る程度なので、不安は自分のなかに置いておくこともできますが、それではわたし的にはしんどい。もやもやする。思い切って、こんなふうに思っている、と園長先生に電話で相談しました。

 

 

結果、これからの勤務予定も変わらなかったけど、ただ意見を伝え、聴いてもらうだけで、心はスッキリしました。話して良かったです♡

 

今は、小さな不安もリアルで相談しにくいっていう状況が、至るところにあるように感じます。

 

ニュースでもコロナに感染した方の自殺者が増えている、と聞いています。

体調を崩したり、無症状だとしても陽性反応が出た人が、身体がしっかり良くなったあと、二次的に自分をせめるようなループに入らないようなサポートが必要、と思います。

 

 

暮らしていれば、大小悩みがあって当然。

意見を伝えることは悪いことじゃありません。

 

 

遠慮をしすぎて我慢している人がいたらわたしのようにフラットに伝えてみるのも手ですし

 

もし相手が聞く耳を持たない人なら(⌒-⌒; )

聞く耳を持つ人にお話してスッキリしましょう♪

 

 

わたしも聞く耳、持っていますよ〜^^

 

 

提供しているメンタルオーガナイズは

心の片づけ。

もし、ご興味がある方は、まずは6月9日の読書会に参加してみませんか?

 

f:id:oyakoasobikariyusi:20210527101804j:image

f:id:oyakoasobikariyusi:20210527101844j:image
f:id:oyakoasobikariyusi:20210527101840j:image
f:id:oyakoasobikariyusi:20210527101850j:image

 

読んでいただきありがとうございました。

 

******************

片づけ作業や片づけ相談、講師依頼のお問い合わせはこちらから https://www.clear-river.jp/

 

 

 

友だち追加